オーケストラハーモニー・酵素美微泡飲料水


テネモスのすべての製品は、自然のメカニズムを応用したものです。


この自然のメカニズムはなにかというと、

「中和するはたらき」

「出したものが返る、ゼロにするはたらき」です。


今、一番必要とされているのは、なんでしょうか。

すべてに応用できる、根底の考え方ではないかと感じています。


環境問題も、エネルギー問題も、水問題も
食料、そして私たちひとりひとりの健康のことにも、

すべてに応用できる、考え方、観方があるはずだと思います。


それは、すべては無限性の宇宙から生み出されたものだから、

無限性にある、たったひとつのメカニズムに焦点を合わせることで見えて来るはずです。



日常に目をもどし、たった一つの目線で観てみます。


鐘をたたくと、その振動をとめるはたらきが起こります。

その時同時に、受け取る体感を音と呼んでいます。

この止めるはたらきを、エネルギーそのものと捉えています。



たったひとつのメカニズムから宇宙全ては成り立っている、

という観方に立ち、

体の仕組みをみてみます。


すると、体を構成する60兆からの細胞たちが、

自ら活動して、その震えている「振動」を止めようとして、

常にエネルギーを引き込んでいるとみえてきます。


細胞たちのその振動が、しっかり奏でられているなら、元気いっぱい。

そうでないなら、振動の元を取り込んであげたらよい。

という観方もできそうです。

これが発酵食品の原点なのではないかと観ています。




振動の関係性からまとめると、

周辺の大気よりも、その個体の振動が高まると、

中和反応というたったひとつのメカニズムが生じて、

その個体にエネルギーが注がれます。



この考え方で、空気活性機も、活水器も、

土壌の改質も、電気の世界も、飛行機の飛ぶ原理も、

実証してきたのが、テネモスの創業者、飯島秀行です。



そして、酵素水シリーズも同様の考え方から、研究開発されました。


一つの音色もすばらしい。

複数の音色になると、さらにすばらしい。


そこで、好みや、その時欲しい、音、振動を、すべて取り込んで

オーケストラ演奏にしてしまいました。



どうぞ、300種類以上の要素を溶かし込み、

きめ細かなハーモニーを奏でるアグアドリンク。



お蔭さまで、お喜びの声と共にリリース1周年を迎えております。

健康づくりの応援に、生活のさまざまな場面に、ご利用いただけましたら幸いです。

bana_aguadr.jpg


----------------------
私たちは、たったひとつのメカニズムから観る生命科学を実践しています。
弊社の活水器・マナウォーター、空気活性機などの
製品シリーズに出会っていただきありがとうございます。

株式会社テネモスネット